久々にネックレスを取り出してみたら、複雑に絡まった状態になっていた、
という経験をしたことはありませんか?

 
特に細いチェーンのネックレスは、絡まりやすいうえに、ほどきにくくてとてもやっかいですよね。
今回は、絡まったネックレスの「ほどき方」をご紹介します。

 

 

絡まったネックレスのほどき方

 

 

まずは、平らなテーブルの上にネックレスを置きます。
絡まった部分をよく観察し、
絡まっている部分のチェーンとチェーンの間、
絡まっている部分の中心につまようじまち針ピンセットの先を入れます。

 

そして、少しずつ揺すって〜〜〜〜
揺すって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

チェーンとチェーンの間を広げていきます。

 

 

間が広がってきたら観察!です。
チェーンがどう交差しているのか解ける糸口を見つけましょう。

 

 

あとは焦らず丁寧に、一本ずつほどいていきす。

 

 

これで簡単に絡まったネックレスがほどけるはず!です!

 

 

 

イライラしたり…思いの外時間がかかったら

 

 

絡まってしまったネックレスをほどく最中に思いの外時間がかかり、
イライラしてきてしまったら…

 

 

そんな時は、一度時間を置いてから再挑戦!!もしくは他の人に頼んでみましょう!!

 

 

ともかく絡まってしまったネックレスから距離を置き、
気持ちを落ち着かせ、気分を変えてみることが大切です。

 

 

次にほどく時には気持ちもリフレッシュして違った視点からほどく糸口を見つけられるはず。

 

 

保存方法に工夫を

 

チェーンが絡まるのを防ぐためには、ネックレスをネックレススタンドにかけておく方法や、
ジップ付きのビニール袋に入れて保管する方法があります。

 
今はインテリアショップなどでもお洒落なネックレススタンドが多く販売されていますので、
お家のインテリアに合わせて購入してみるのもいいですね。

 

 

また、持ち運びの際やホコリからペンダントを守る方法として、
ペンダントヘッドの方を小さなジップ付きのビニール袋にしまい、
そのビニール袋の一回り大きいジップ付きのビニール袋にヘッドとチェーンを入れます。
その時、チェーンの留め具部分をジップの外に出しておくとより絡まりにくく、取り出しやすくなりますよ。

 

 
ネックレスのチェーンが絡まらないためにも、日頃から保存方法に気をつけて
なるべく絡まったネックレスをほどくというストレスを回避しましょう!

 

 

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。