おしゃれのポイントになるイヤリングやピアス。
小顔効果もあると言われているイヤリング、
実は、顔の形ごとにおすすめの形があるのをご存知ですか?

 

今日は顔の形(顔型)別に似合うイヤリングのオススメの形をお伝えたいと思います。

 

 

顔型べつ、似合うイヤリングの形

 

まず、丸顔の方に似合うのは、縦長タイプのイヤリングです。
あごの下あたりまで伸びたデザインのものは、顔を細長く見せてくれますよ。

 
面長な顔型の人は、縦長タイプよりも横幅があるタイプのものを。
横のに広がることで、長さをカバーし、バランスの良いフェイスラインに見せてくれます。

 
四角い顔型の人は、柔らかい曲線のデザインを選ぶようにしてみて!
角ばったところをカバーしてくれ、やわらかな雰囲気に見せてくれます。
角ばったデザインのものはキツく見えることもあります。

 
卵型の人は、特にカバーをする必要がないタイプの人。
実は卵型は最も美しいバランスの良い顔型。なので自由に選んでみてくださいね。

 

 

このように、顔型によって得意、不得意とするイヤリングのデザインがあります。

 

でも、これだけで自分に似合うイヤリングを決めるのはちょっと待って!!
人によっては、髪型や持っている雰囲気などで似合わないとされる形のイヤリングでも
実際には似合っていることもあるからです。また、個性的なつけ方ができるかもしれません。

 

顔型で選ぶよりも、やはりまずはつけてみること。
そして鏡に映る自分が「素敵」だと感じたらそれがあなたにぴったりのイヤリング♡

 

結局のところ、イヤリングを選ぶ際には、まず鏡に向かってみて、
好みだと思うものを付けてみるようにしてくださいね。

 

 

♥パールやシェルのやわらかなツヤなら顔型を気にせず楽しめます♥

 

 

 

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。