12月の誕生石、タンザナイト。

 
12月の誕生石といえばターコイズですが、
2002年に入り誕生石に仲間入りしたのがタンザナイトです。

 

 

タンザニアで採れるタンザナイトは1967年に発見されました。

 

 

当初発見者は「サファイア!!?」と思ったそうですが、
鑑別により、青い色をした<ゾイサイト>という石だと判明しました。

 

 

ピンクや緑色が主流のゾイサイト。
珍しくも美しいパープリッシュブルーのゾイサイト。

 

しかしながらその時はブルーゾイサイトという名前で広がることありませんでした。
そして、後にニューヨークのティファニー社により
タンザニアの夕暮れの空の色にちなんで「タンザナイト(tanzanite)」と名付けられたのです。

 

 

さて、人気ブランドが発表したタンザナイトは当然ながら人気のジュエリーに。
価値を見出されたブルーゾイサイトはタンザナイトで人気の宝石になったのです。

 
日が暮れる頃、闇と明の間。淡いブルーが包み込む時間帯。
空は紫がかったブルーへと変化していきます。
タンザナイトはそんな空を想像させる紫がかった青い色の石。

 

 

高い精神性と冷静さを持つ色は
深い自分とつながり、直観力と洞察力を高め、広い視野を持つことをサポートしてくれます。

 

 

喜びや悲しみの源を見つける力をサポートしてくれる石。それがタンザナイトです。

 

 

 

最後にタンザナイトの言葉を。

 

「あなたがこの世界の中で孤独であることに最初に気づいた瞬間を覚えていますか?
私に触れながら、その感覚を思い出して微笑んでください。
なぜなら今、悲しみのない孤独の素晴らしさを知っているからです。」

(参考:『ストーンアライブ』マリリン&トーマス・ツイントゥリーズ著)

 

 

 

この冬におすすめMani・Maniのジュエリーたち

ファーと貝パールのカーディガン&ストールクリップ

 

アコヤパールのエレガントネックレス

 

パール&天然石の着せ替えペンダント/ジュエリーケース付き

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。